密殺連峰

梓林太郎 著

腎不全に苦しむ社長令嬢、駒井麻也子に腎臓提供者が現われた。移植手術は成功した。提供者の身元に興味を持った麻也子は、私立探偵の出雲に調査を依頼した。その結果、麻也子に移植された腎臓は闇の腎バンクから金で買った疑いがあるという。だが出雲は数日後、北アルプスで遺体となって発見され、調査を引き継いだ高浜という探偵も行方不明に。闇の組織の仕業か、それとも偶然の事故なのか?身元調査から起きた、事件の裏には意外な真相が…。知られざる医学界の影の部分にスポットを当て、著者が新境地を拓いた、話題の書下しサスペンス・ミステリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密殺連峰
著作者等 梓 林太郎
書名ヨミ ミッサツ レンポウ
シリーズ名 カドカワノベルズ
出版元 角川書店
刊行年月 1989.1
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 4047801054
全国書誌番号
89020576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想