ドングリ

七尾純 構成・文

クヌギ、カシワ、コナラ、ミズナラなど、ブナ科の木にそだつ実(たね)を総称して、「ドングリ」とよんでいます。秋、雑木林には、たくさんのドングリが落ちていますね。コマを作ったり、ヤジロベエを作ったり、わたしたちにとっては遊びの材料ですが、木にとってドングリは、"いのち"をつたえるたいせつな「カプセル」なのです。ドングリの形や大きさは、木の種類によってちがいます。あなたはどんなドングリをひろいましたか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ドングリがみのって
  • ドングリのいろいろ
  • ドングリをおとして
  • 冬を越して
  • 芽ぶきの季節
  • いっぱいに葉をひろげて
  • ドングリの成長
  • 落葉にまもられて〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドングリ
著作者等 七尾 純
書名ヨミ ドングリ
シリーズ名 自然たんけん
出版元 国土社
刊行年月 1986.12
ページ数 53p
大きさ 26cm
ISBN 4337073159
全国書誌番号
87013046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想