Mishima

垣井道弘 著

三島由紀夫を描いた幻の大作の全貌。衝撃の1970年11月25日が甦る! 初の本格的日米合作映画「MISHIMA」は、フランシス・F.コッポラ、ジョージ・ルーカス、ポール・シュレイダーをはじめとする、いまをときめく世界の映画人によって製作された。三島由紀夫の生涯、文学、最期の日を描く最高傑作の撮影現場を完全取材した本書は、三島ファン、映画ファンにとって必読の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 発端-いまなぜ三島由紀夫なのか
  • 生い立ち-撮影現場
  • 演説・自決-総監室で何が起こったか
  • 遺産-三島文学をどうみるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Mishima
著作者等 垣井 道弘
出版元 飛鳥新社
刊行年月 1986.4
ページ数 270p
大きさ 20cm
全国書誌番号
87012755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想