検証・コンピュートピアの現場

星野芳郎 編

コンピュートピアが新しい文明のはじまりなのか、それとも産業革命いらいの機械文明の終着駅なのかについては、意見の分かれるところであるが、一般には、万能ロボットや万能コンピュータの漫画にみるような、いままでには想像もつかぬたいへんな時代がやってきて、職場も家庭生活も一変するような声が大きい。どのような見方をとるにせよ、さて現実には、コンピュータは職場や家庭のなかに、どこまで広がっているものか、ひとまずそれを検証することが必要である。ネットワーク社会とAI(人工知能)の現在と近未来を検証する!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 工場無人化システム
  • 第2章 VAN
  • 第3章ニューメディア
  • 第4章 コンピュータ・バンキング
  • 第5章 住民情報オンライン・システム
  • 第6章 学術情報システム
  • 第7章 CAI:第8章 自動診療システム
  • 第9章 人工知能の可能性
  • 第10章 コンピュータ・システムと人間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 検証・コンピュートピアの現場
著作者等 星野 芳郎
書名ヨミ ケンショウ コンピュートピア ノ ゲンバ
書名別名 Kensho konpyutopia no genba
出版元 日本評論社
刊行年月 1986.12
ページ数 321p
大きさ 20cm
ISBN 4535576327
NCID BN00695189
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87012074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想