新しい教育の原理 : いま学ぶことの意味を問う

尾形憲 ほか編著

子どもたちは混乱し、教師も親も教育に自信を失いかけています。いじめ、非行、暴力-これらはどうにもならない現象でしょうか。本書は、この現場にあえて飛びこんでいこうとする学生諸君と一しょに考えようとして編集されました。本書は、教師が親たちと手をくんで、自由と平和を愛し、一人ひとりの人間を大切にするという教育の原点から、危機打開を訴えます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ごまかされない力と仲良くする力を
  • 生きる力を育てる
  • 子どもをひきつける授業とは
  • 管理主義的生活指導を越えて
  • 自覚と励ましを与える評価とは
  • 教育効果をたかめる条件の整備
  • いま教師になること
  • 男女の自立をめざす教育とは
  • 私学の存在理由を問う
  • 学校は何をするところか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい教育の原理 : いま学ぶことの意味を問う
著作者等 倉田 侃司
尾形 憲
柴田 啓介
書名ヨミ アタラシイ キョウイク ノ ゲンリ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1986.4
ページ数 204p
大きさ 22cm
ISBN 4623016633
NCID BN00369232
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86038526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想