ヒューマンウェアの時代 : 情報社会から人間化の時代へ

三浦宏一 編

[目次]

  • 第1部「大衆」の崩壊と「分衆」の幻想(1 高度工業社会裏の生活史
  • 2 ポーランドを垣間みて
  • 3 ニッポン再考-高度工業社会の影を追う
  • 4 国家・産業の論理と生活者の論理
  • 5 高度工業社会と高度情報社会-その移行へのシナリオ
  • 6 高度情報社会の舞台裏-問題整理の基準
  • 7 「人間のハード化」-ロボットの人間化と人間のロボット化
  • 8 高度情報社会の行方-ソフト管理社会の断章
  • 9 「分衆」幻想と「閉衆」の時代
  • 10 文明文化のターニングポイントとしての現代)
  • 第2部 地域情報化の戦略(1 情報の地域格差について
  • 2 大都市集中がすすむ情報ネットワーク
  • 3 地域主導のネットワークは可能か)
  • 第3部 情報化時代のプライバシー(1 「裸の社会」と個人情報
  • 2 プライバシーの危機-その問題状況
  • 3 人権としてのプライバシー
  • 4 わが国におけるプライバシー保護の動向)
  • 第4部 情報化の波とマスメディア(1 情報化の波
  • 2 メディアの歴史と現実
  • 3 ニューメディア関連産業の台頭
  • 4 ニューメディアの課題
  • 5 市民のための高度情報社会)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒューマンウェアの時代 : 情報社会から人間化の時代へ
著作者等 三浦 宏一
小林 公司
服部 孝章
高野 敏樹
田中 滋
書名ヨミ ヒューマン ウェア ノ ジダイ
出版元 芦書房
刊行年月 1986.5
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 4755610370
NCID BN0080547X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86038371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想