「家」に探る苗字となまえ

井戸田博史 著

現在、私達はみんな苗字と名を持っている。当たり前のことで、別に何の不思議もない。ところが、今からわずか100年あまりをさかのぼれば……。本書は、今日の苗字と名に大きな影響を与えた明治以降の法制と「家」の変遷をたどりながら、古くて新しい苗字と名の問題を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 法と「家」の変遷に探る苗字と名
  • 第2章 苗字の自由と強制
  • 第3章 名前の移り変わり
  • 第4章 名の固定
  • 第5章 衛門名・兵衛名の禁止とその波紋
  • 第6章 妻の苗字
  • 第7章 結婚と苗字
  • 第8章 離婚と苗字
  • 第9章 乃木伯爵家再興問題と苗字

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「家」に探る苗字となまえ
著作者等 井戸田 博史
書名ヨミ イエ ニ サグル ミョウジ ト ナマエ
出版元 雄山閣
刊行年月 1986.4
ページ数 216p
大きさ 20cm
ISBN 4639005652
NCID BN00415715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86035841
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想