味のかたりべ

柳原敏雄 著

日本料理の素晴らしさを知ってほしい! 『四季の味』好評連載原稿をまとめた1冊。日本料理と水、塩、米、魚、香味料、膳組と献立の関係、行事食の背後にかくされた食文化の歴史、小さな料理用語にまつわるエピソード等、どの項も見失われている事実の重大さに驚かされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 水が育む日本料理
  • 塩は美味を生む
  • 日本料理の膳組と献立の基本
  • おせち料理の縁起
  • 箸にみる民俗
  • ごはん曼陀羅
  • たいは大位でいわしは下賎か
  • 蛤、山椒、川魚
  • うなぎとはも
  • 豆腐今昔ばなし
  • 大根と蕪
  • 柚子と橙の内輪ばなし
  • ほか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 味のかたりべ
著作者等 柳原 敏雄
書名ヨミ アジ ノ カタリベ
出版元 鎌倉書房
刊行年月 1986.4
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 4308003792
NCID BN0520059X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86032331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想