一葉の日記

和田芳恵 著

樋口一葉の"私小説"ともいえる16歳から25歳で夭逝するまでの日記を1年ずつ区切りながら、上流婦人のサロン萩の舎への参加、朝日新聞記者半井桃水との出会いと別れなど、伝記的事実を踏まえた形で、詩的直観の鋭さと推理想像の逞しさ、厚い人間観と文学観をあます所なく発揮して、一葉の全体像に迫った作家評伝。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一葉の日記
著作者等 和田 芳恵
野口 碩
書名ヨミ イチヨウ ノ ニッキ
シリーズ名 福武文庫
出版元 福武書店
刊行年月 1986.3
ページ数 372p
大きさ 16cm
ISBN 482883009X
NCID BN10485171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86031324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想