宇宙法則の謎 : なぜ宇宙は万有引力をえらんだか

堀源一郎 著

宇宙に存在するあらゆる物質の間には万有引力が働いている。これをニュートンは1687年に出版した『プリンキピア』に法則として定式化した。その後300年が経過しようとしているが,現在もなお相対性理論の第一近似として有効な,この法則はなぜ逆二乗則なのであろうか。宇宙には逆二乗則以外の法則が成り立つ可能性はないのであろうか。この謎が解き明かされる過程で読者は万有引力がもつ特殊性を認識する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ万有引力なのか
  • 万有引力が逆二乗則でなければ
  • 軌道が楕円となる引力法則
  • 大きさをもつ物体の引力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙法則の謎 : なぜ宇宙は万有引力をえらんだか
著作者等 堀 源一郎
書名ヨミ ウチュウ ホウソク ノ ナゾ
シリーズ名 Frontier science series 5
出版元 丸善
刊行年月 1986.2
ページ数 110p
大きさ 19cm
ISBN 4621030582
NCID BN01141058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86029747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想