神田川

朝日新聞社会部 著

[目次]

  • 目次
  • プロローグ 小さな石鹼カタカタ鳴った / 11
  • 柳橋にんきや 忘れられた灯籠流し / 17
  • 俥屋 つぶれる料亭 / 22
  • 浅草橋つち鉄 川底から壁土が / 27
  • 人形問屋 趣味と実益の商売 / 31
  • アキバガハラ 運河のミステリー / 36
  • 青物市場 神田っ子の勇み肌 / 41
  • バラック つみ草じいさんの話 / 46
  • おなりみち メガネ橋だった万世橋 / 52
  • 開花楼 へなちょこの起源 / 56
  • 神田明神 銭形平次の墓が? / 62
  • グラマー ビルが攻めてくる / 67
  • 聖橋かいわい ニコライの堂役は大学生 / 72
  • 漢方の街 だいしやうべんつまり / 77
  • 三崎町 青年団解散通知 / 82
  • 御茶ノ水 大学と病院の街 / 87
  • じんせい通り ごはんは残さないこと / 93
  • 臭い話 オツリ現象防止法 / 99
  • 古本屋 生きのびる道 / 105
  • 給水物理学 もいとりのつかさの話 / 110
  • 山の上ホテル かんづめサービス / 115
  • 後楽園 空を飛んだ工員の足 / 121
  • 江戸川 ウナギのいけす / 125
  • 神楽坂 早稲田に勝たせたいワ / 130
  • 音羽の紙屋 鶏卵安定台紙の発明 / 137
  • 牛込 文学・芸術・音楽 / 142
  • 芭蕉庵 三〇〇年のどんどん / 148
  • 低湿地早稲田 砂利場大将 / 153
  • 高田馬場 安兵衛の五合升は銀行に / 158
  • はんらん 都市の病理 / 163
  • 落合文化村 おとめ山の湧き水 / 173
  • 染物の町 川の中に縁日の夜店 / 178
  • 処理場 電車の客が川へ落ちた! / 182
  • 中野新橋 料亭がマンションに / 187
  • 淀橋 太陽が二つ照る街 / 192
  • 立正佼成会 西独製パイプオルガンの音 / 196
  • 方南町 四〇〇人分炊く釜 / 201
  • あんにゃもんにゃ 道路を曲げたたたりの木 / 205
  • 杉並木 梅五郎・梅子の悲しい話 / 210
  • 遺跡 「水豊陽多」の住条件 / 215
  • 杉並の間男 七〇万円?の据え膳 / 220
  • 高井戸宿 国鉄中央線に命を取られる / 226
  • 井の頭線 つけ文された女子車掌 / 231
  • 鍛冶屋健在 四〇〇軒の農家 / 236
  • ナタを追え 交番巡査殺害事件の謎 / 241
  • 久我山 カタクリの花は残った / 247
  • 情死 太宰が高めた玉川上水の名 / 252
  • 浴風会 猫じいさんの話 / 258
  • 水源 井ノ頭イガシラ / 263
  • わたしの神田川 まだ死んではいない! / 268
  • あとがき / 275
  • 解説 早乙女勝元

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 神田川
著作者等 朝日新聞社
朝日新聞社社会部
朝日新聞社会部
書名ヨミ カンダガワ
書名別名 Kandagawa
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1986.1
ページ数 285p
大きさ 15cm
ISBN 4101298025
NCID BN11223498
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86024453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想