日本の防衛  昭和60年

[目次]

  • 目次
  • 第1部 世界の軍事情勢
  • この部の要約 / 3
  • 第1章 全般的な軍事情勢 / 4
  • 第1節 軍事面からみた世界の構造 / 4
  • 第2節 米ソを中心とする東西対立の経緯 / 5
  • 第3節 ソ連の軍事力増強と勢力拡張 / 9
  • 第4節 米国の対応努力 / 17
  • 第5節 NATOとWPOの対峙 / 22
  • 第6節 軍備管理・軍縮の努力 / 27
  • 第2章 わが国周辺の軍事情勢 / 29
  • 第1節 わが国周辺地域の特性 / 29
  • 第2節 ソ連の軍事力増強と活動の活発化 / 32
  • 第3節 米国の抑止力強化努力 / 42
  • 第4節 中国の軍事力近代化 / 44
  • 第5節 朝鮮半島の軍事情勢 / 48
  • 第3章 中東・インド洋及び東南アジアを中心とする地域の軍事情勢 / 53
  • 第1節 中東及びインド洋を中心とする地域の軍事情勢 / 53
  • 第2節 東南アジアを中心とする地域の軍事情勢 / 57
  • 第2部 わが国の防衛政策
  • この部の要約 / 63
  • 第1章 安全保障 / 64
  • 第1節 安全保障の重要性 / 64
  • 第2節 安全保障を確保するための努力 / 65
  • 第3節 自由主義諸国の一員としての日本 / 67
  • 第4節 防衛関連諸施策 / 68
  • 第5節 国防会議及び総合安全保障関係閣僚会議 / 70
  • 第2章 防衛政策の基本と防衛計画の大綱 / 73
  • 第1節 防衛政策の基本 / 73
  • 第2節 防衛計画の大綱 / 79
  • 第3章 自衛隊の意義と役割 / 86
  • 第1節 自衛隊の意義 / 86
  • 第2節 主要な防衛作戦と各自衛隊の役割 / 90
  • 第4章 日米安全保障体制 / 104
  • 第1節 日米安全保障条約 / 104
  • 第2節 日米安全保障体制の意義 / 108
  • 第3節 日米安全保障体制の信頼性の維持向上 / 110
  • 第3部 わが国防衛の現状と課題
  • この部の要約 / 115
  • 第1章 自衛隊 / 116
  • 第1節 防衛庁・自衛隊の組織・編成 / 116
  • 第2節 防衛力の機能別の概要 / 122
  • 第3節 即応態勢及び継戦能力 / 146
  • 第4節 運用態勢の整備 / 150
  • 第5節 教育訓練 / 152
  • 第6節 人事施策 / 164
  • 第2章 防衛力整備 / 171
  • 第1節 五九中業 / 171
  • 第2節 昭和60年度防衛力整備の概要 / 173
  • 第3節 防衛関係費 / 179
  • 第3章 日米防衛協力 / 187
  • 第1節 日米両国政府の関係者による協議 / 187
  • 第2節 日米防衛協力のための指針 / 191
  • 第3節 日米間の装備・技術面の協力関係 / 197
  • 第4節 在日米軍の現状等と必要施策 / 200
  • 第5節 日米共同訓練 / 209
  • 第6節 その他の協力 / 213
  • 第4部 国民と防衛
  • この部の要約 / 219
  • 第1章 国民の防衛意識 / 220
  • 第1節 世論調査にみられる防衛意識 / 220
  • 第2節 防衛意識の現状 / 229
  • 第2章 国民と自衛隊 / 231
  • 第1節 国民生活への貢献 / 231
  • 第2節 国民との触れ合い / 239
  • 第3章 国民生活と防衛施設 / 245
  • 第1節 国民生活と防衛施設のかかわり合い / 246
  • 第2節 防衛施設と周辺地域との調和のための努力 / 250
  • 第4章 国民と防衛 / 259
  • 図表索引
  • 目次
  • 軍事情勢
  • 防衛政策
  • 主要装備の概要
  • 運用態勢の整備等
  • 自衛官の定員・現員・募集等
  • 防衛力の整備
  • 防衛関係費
  • 研究開発
  • 装備品等の調達
  • 日米防衛協力
  • 国民の防衛意識
  • 民生協力
  • 防衛年表 / 356

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の防衛
著作者等 防衛庁
書名ヨミ ニホン ノ ボウエイ
巻冊次 昭和60年
出版元 防衛庁
刊行年月 1985.8
ページ数 378p
大きさ 21cm
全国書誌番号
86011106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想