長野市史考 : 近世善光寺町の研究

小林計一郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第一部 善光寺町の構造と政治
  • 一 中世の善光寺門前町 / 14
  • 二 近世善光寺町の成立 / 20
  • 三 近世善光寺町の構造 / 38
  • 四 善光寺における中世的寺役人の没落 / 72
  • 五 善光寺の寺侍 / 97
  • 六 善光寺町の町年寄 / 142
  • 七 善光寺領の検地 / 181
  • 八 近世善光寺領の貢租 / 204
  • 九 善光寺領の宗門帳と人口 / 222
  • 一〇 善光寺領箱清水村について / 267
  • 一一 善光寺領平柴村について / 298
  • 一二 善光寺領の崩壊と長野県の誕生 / 307
  • 第二部 善光寺町の経済と社会
  • 一 善光寺町の機能 / 342
  • 二 近世善光寺町の市場と商業 / 349
  • 三 善光寺木綿 / 378
  • 四 善光寺宿 / 386
  • (参考)中牛馬会社について
  • 五 善光寺堂庭町の発達 / 413
  • 六 善光寺町下肥出入 / 439
  • 七 近世善光寺町における賤民 / 453
  • 八 善光寺の癩病人部落 / 466
  • 九 文化十年善光寺町の米騒動 / 478
  • 一〇 弘化四年の善光寺大地震 / 495
  • 一一 天保飢饉と捨子 / 519
  • 第三部 善光寺参詣者・善光寺町の文化
  • 一 善光寺参詣者の宿泊をめぐる諸問題 / 530
  • 二 近世末期の善光寺参詣者について / 556
  • (参考)大正・昭和初期の善行寺参詣者について / 571
  • 三 善光寺の開帳について / 575
  • 四 長野の祗園祭の歴史 / 593
  • 五 門前町の花街-善光寺権堂水茶屋について / 614
  • 六 善光寺町の俳諧 / 652
  • 七 善光寺町の文人、学者 / 664
  • 八 伊勢御師荒木田宇治久老・同久守と善光寺檀家 / 672
  • 終章 近代の長野 / 700
  • 付録史料

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 長野市史考 : 近世善光寺町の研究
著作者等 小林 計一郎
書名ヨミ ナガノシ シコウ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1969
ページ数 844p 図版
大きさ 22cm
NCID BN08356449
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73000272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想