佐賀県警察史  上巻

佐賀県警察史編さん委員会 編

巻末付表: 佐賀県警察史年表, 佐賀県警察史参考文献と資料

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 佐賀県警察史目次(上巻)
  • 発刊のことば 佐賀県警察本部長 中野晟
  • 発刊を祝して 佐賀県知事 池田直
  • 凡例
  • 佐賀県警察史目次(上巻)
  • 序説
  • 一 佐賀県の歴史と風土 / 1
  • 二 佐賀県警察史の時代区分 / 8
  • 第一編 明治期以前
  • 第一章 古代・中世の警察 / 11
  • 一 古代の警察と肥前国司 / 11
  • 二 中世の警察と肥前守護 / 21
  • 第二章 近世の警察 / 27
  • 一 江戸幕府の警察体制 / 27
  • 二 佐賀藩の警察体制 / 28
  • 三 佐賀藩の刑罰 / 31
  • 第二編 明治初期(明治元年-十六年)
  • 第一章 近代警察制度の胎動 / 39
  • 一 維新当時の世相と県勢の大要 / 39
  • 二 明治初期における佐賀県の治安体制 / 47
  • 三 佐賀県行政区の変遷 / 89
  • 四 近代警察制度のともしび / 125
  • 五 司法制度と江藤・大木司法卿 / 137
  • 六 佐賀県聴訟課の推移 / 176
  • 七 邏卒設置と佐賀県の特異性 / 202
  • 八 初期の警察活動 / 238
  • 第二章 佐賀の乱と各地の騒擾 / 263
  • 一 農民の不平 / 263
  • 二 武士の不満 / 273
  • 三 佐賀の乱と警察 / 282
  • 四 西南の役と警察の活動 / 309
  • 五 福岡暴徒と佐賀警察出張所の活躍 / 324
  • 六 西南の役と佐野常民 / 332
  • 第三章 近代警察制度の創設 / 337
  • 一 佐賀県巡査の誕生 / 337
  • 二 佐賀県の廃合に伴う警察機構の変遷 / 344
  • 三 再置佐賀県の開庁と警察人事 / 373
  • 四 初期警察の勤務制度 / 381
  • 第四章 裁判所と監獄 / 431
  • 一 佐賀裁判所の設置と変遷 / 431
  • 二 佐賀監獄署と県外懲役場設置 / 441
  • 第五章 佐賀県下の自由民権運動 / 466
  • 一 自由民権運動の胎動 / 466
  • 二 民権運動の展開と政治言論の圧迫 / 471
  • 三 大隈重信の改進党と諸党の結成 / 475
  • 四 九州改進党と佐賀県下の動き / 479
  • 五 県下の民権運動 / 483
  • 第三編 明治中・後期(明治一七-四五年)
  • 第一章 警察制度の整備 / 499
  • 一 治外法権撤廃の努力と制度の整備 / 499
  • 二 佐賀県警察制度の整備 / 506
  • 三 警務の改善合理化 / 588
  • 四 中・後期の給与 / 600
  • 五 警察費 / 624
  • 六 裁判所と監獄その後 / 639
  • 第二章 警察制度の発展 / 649
  • 一 官職の確立 / 649
  • 二 定員 / 651
  • 三 教養 / 662
  • 四 賞罰の改善 / 694
  • 五 警察電話と警察報告例 / 700
  • 第三章 時代相と警察活動 / 704
  • 一 国会開設と佐賀県の政党 / 704
  • 二 第二回総選挙と県内騒擾事件 / 714
  • 三 風俗警察と佐賀芦町遊廓廃止 / 752
  • 四 跡絶たぬ貨幣偽造事件 / 757
  • 五 窃盗犯逮捕と療治料 / 763
  • 六 機動力と交通機関の発達 / 767
  • 七 日清・日露の役と銃後 / 783
  • 八 庶民と警察 / 789
  • 第四章 警神増田神社 / 825
  • 一 はじめに / 825
  • 二 高串の浦 / 826
  • 三 巡査大明神縁起 / 828
  • 四 「警神」を語る / 847
  • 第五章 明治後期の特殊活動 / 855
  • 一 穀倉県の駆除警察 / 855
  • 二 家畜と検疫警察 / 859
  • 三 不良売薬品の取締状況 / 864
  • 四 警衛対策 / 866
  • 五 保安と防犯警察 / 878
  • 六 警察通信 / 892
  • 第六章 犯罪と災害 / 900
  • 一 明治期の刑法と犯罪 / 900
  • 二 災害と警察 / 911
  • 第七章 明治期の消防 / 914
  • 一 明治期以前の消防 / 914
  • 二 明治時代の消防 / 918
  • 三 火事と刑罰 / 923
  • 四 消防組規則 / 925
  • 第四編 大正期(大正元年-十五年)
  • 第一章 大正期の展望 / 945
  • 一 大正時代 / 945
  • 二 大正期佐賀県の展望 / 953
  • 三 日独の役と警官の応召 / 955
  • 第二章 警察制度の拡充強化 / 961
  • 一 大正期警察関係の法規と制度 / 961
  • 二 佐賀県警察部の強化 / 964
  • 三 警察署管轄区画の改正 / 991
  • 四 服制と装備 / 1001
  • 五 警察通信の拡充 / 1005
  • 六 経済変動と給与 / 1009
  • 第三章 警察活動 / 1029
  • 一 刑事警察の進展 / 1029
  • 二 大正期の警衛活動 / 1039
  • 三 大正期の交通取締り / 1059
  • 四 風紀・衛生と警察 / 1085
  • 五 少年保護と感化院 / 1115
  • 第四章 世界大戦後の県下の労働争議 / 1126
  • 一 第一次世界大戦の影響 / 1126
  • 二 小作争議 / 1129
  • 三 労働運動 / 1141
  • 四 米騒動 / 1150
  • 五 治安維持法 / 1159
  • 第五章 犯罪と災害・消防 / 1162
  • 一 主な犯罪と犯罪人名簿 / 1162
  • 二 大正期の主な災害活動 / 1167
  • 三 消防組の育成と発達 / 1178
  • 別表目次
  • 略図目次
  • 巻末付表目次
  • 殉職警察官顕彰録 / 1
  • 知事一覧 / 7
  • 警察部長一覧 / 13
  • 警察署長一覧 / 19
  • 巡査教習所所長一覧 / 60
  • 監獄署長一覧 / 62
  • 警察署移行表 / 66
  • 警察費及各部課目費との比較表 / 75
  • 警察史年表 / 79
  • 参考文献と資料 / 122
  • 佐賀県警察史編さん委員名簿 / 125
  • あとがき / 129

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 佐賀県警察史
著作者等 佐賀県警察本部
佐賀県警察史編さん委員会
書名ヨミ サガケン ケイサツシ
巻冊次 上巻
出版元 佐賀県警察
刊行年月 1975
ページ数 1184, 132p 図
大きさ 22cm
NCID BN06948119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
72009281
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想