警察官のための刑事訴訟法解説

桐山隆彦 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき / p1
  • 第一部 訴訟関係者 / p15
  • 第一章 裁判所 / p17
  • 一、裁判所の管轄 / p17
  • 二、裁判官 / p23
  • 三、裁判機関としての裁判所 / p27
  • 四、裁判 / p32
  • 第二章 検察官 / p35
  • 一、検察官の職責 / p35
  • 二、検察指揮 / p37
  • 第三章 被吿人及弁護人 / p40
  • 一、被告人 / p40
  • 二、弁護人の選任 / p42
  • 三、弁護人の権限 / p47
  • 第二部 搜査 / p57
  • 第四章 搜査機関 / p59
  • 一、搜査の主体 / p59
  • 二、捜査機関としての警察官 / p69
  • 三、捜査上における検察官との関係 / p73
  • 第五章 搜査の開始 / p93
  • 一、捜査権の発動 / p93
  • 二、捜査の端緒 / p95
  • 第六章 任意出頭による取調 / p117
  • 一、被疑者の任意出頭 / p117
  • 二、参考人の取調 / p124
  • 第七章 逮捕 / p141
  • 一、通常逮捕 / p141
  • 二、通常逮捕後の手続 / p153
  • 三、緊急逮捕 / p168
  • 四、現行犯逮捕 / p175
  • 第八章 搜索、押収、検証 / p183
  • 一、捜査活動としての捜索、押収、検証 / p183
  • 二、逮捕時における捜索、差押、検証 / p190
  • 三、捜索手続 / p196
  • 四、押収手続 / p202
  • 五、検証及び身体検査手続 / p209
  • 六、鑑定 / p218
  • 第九章 送致 / p225
  • 一、警察官の事件送致 / p225
  • 二、送致後の手続 / p233
  • 第三部 公訴から刑の執行まで / p241
  • 第十章 公訴の提起 / p243
  • 一、公訴提起権 / p243
  • 二、起訴手続 / p251
  • 第十一章 未決勾留 / p276
  • 一、勾留手続 / p276
  • 二、勾留中の被告人の権利 / p280
  • 第十二章 公判 / p289
  • 一、略式手続 / p289
  • 二、公判の審理、判決 / p292
  • 三、警察官の公判出廷 / p308
  • 第十三章 証拠 / p311
  • 一、証拠能力 / p311
  • 二、物的証拠 / p318
  • 三、人的証拠 / p323
  • 四、証拠書類 / p331
  • 五、証明 / p385
  • 六、直接証拠と間接証拠 / p396
  • 第十四章 判決に対する救済方法 / p405
  • 一、上訴 / p405
  • 二、再審及び非常上告 / p417
  • 第十五章 刑の執行 / p421

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 警察官のための刑事訴訟法解説
著作者等 桐山 隆彦
書名ヨミ ケイサツカン ノ タメノ ケイジ ソショウホウ カイセツ
書名別名 Keisatsukan no tameno keiji soshoho kaisetsu
出版元 警察図書
刊行年月 1956 6版
版表示 全訂版
ページ数 422p
大きさ 22cm
NCID BA56331243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56010241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想