トルストイ新しい肖像

E・J・ディロン [著] ; 成田富夫 訳

問題作『クロイツェル・ソナタ』翻訳秘話、心ならずも巻き込まれた「新聞戦争」、文豪を取り巻く人々との温かい交わり…知られざる逸話に満ちた、アイルランド生まれの知識人による記録。19世紀末葉、文学作品の翻訳から始まり、トルストイとの個人的関係を築いていった著者ならではの体験と、そこから育まれた観測。新たなトルストイ像を形造る試みを通じて、若くして一生の思いを懐き続けたロシアを語る、著者の遺作、遺言ともいえる作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 祖先
  • 幼年時代-耕耘の頃
  • 少年時代-播種の頃
  • 大学への準備
  • 最初の理想
  • 教えるために学ぶことを断念する決意
  • トルストイの芸術
  • 私とトルストイとの個人的関係
  • トルストイと私がW.T.ステッドに手を打つように仕向けた話
  • トルストイの弟子たちの中の私の友人〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トルストイ新しい肖像
著作者等 Dillon, Emile Joseph
成田 富夫
Dillon E.J.
ディロン E.J.
書名ヨミ トルストイ アタラシイ ショウゾウ
書名別名 Count Leo Tolstoy
出版元 成文社
刊行年月 2017.9
ページ数 342p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86520-024-9
NCID BB24489187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22970460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想