老化と摂食嚥下障害

藤本篤士, 糸田昌隆, 葛谷雅文, 若林秀隆 編著

[目次]

  • 1 老化と摂食嚥下障害をめぐる諸問題および展望-高齢者の「口から食べる」を多職種・地域で支えるために、今何をなすべきか(老化に伴う食べる機能の変化
  • 健やかな超高齢社会推進のためのキーワード ほか)
  • 2 老化に伴う代表的要介護要因(フレイル、サルコペニア、ロコモティブシンドロームの概念と日本におけるその重要性
  • サルコペニア ほか)
  • 3 摂食嚥下障害・オーラルサルコペニアへの臨床現場での対応(摂食嚥下障害・オーラルサルコペニアをめぐる諸問題-Part3の総論として
  • 口から食べるための包括的アプローチ ほか)
  • 4 住み慣れた地域で口から食べて豊かな老後を(摂食嚥下障害に対する介護保険行政の取り組み
  • 地域高齢者におけるサルコペニアの予防・治療のアプローチ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老化と摂食嚥下障害
著作者等 糸田 昌隆
若林 秀隆
葛谷 雅文
藤本 篤士
書名ヨミ ロウカ ト セッショク エンカ ショウガイ : クチ カラ タベル オ タショクシュ デ ササエル タメ ノ シテン
書名別名 「口から食べる」を多職種で支えるための視点
出版元 医歯薬
刊行年月 2017.9
ページ数 175p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-263-42233-5
NCID BB24656529
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22964300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
オーラルフレイルと口腔機能低下症 藤本 篤士
サルコペニア 島田裕之
サルコペニアおよび低栄養へのリハビリテーション栄養 若林秀隆
フレイル 荒井秀典
フレイル,サルコペニア,ロコモティブシンドロームの概念と日本におけるその重要性 葛谷雅
ロコモティブシンドローム 原田敦
京都府における摂食嚥下障害に対する多職種・異業種連携 荒金英樹
口から食べるための包括的アプローチ 小山珠美
口腔ケア 大野友久
口腔リハビリテーション 糸田 昌隆
地域に根ざした管理栄養士の摂食嚥下障害に対する活動 江藤文江
地域高齢者におけるサルコペニアの予防・治療のアプローチ 山田実
大阪府大東市における介護予防活動 逢坂伸子
摂食嚥下機能と老嚥,誤嚥 松尾浩一郎
摂食嚥下障害に対する介護保険行政の取り組み 秋野憲一
摂食嚥下障害に関する歯科の卒前・卒後教育 松尾浩一郎
摂食嚥下障害・オーラルサルコペニアをめぐる諸問題 : Part3の総論として 藤本 篤士
摂食嚥下障害患者への栄養管理 前田圭介
施設における摂食嚥下障害への対応 秋山利律子
東京都新宿区における食支援 五島朋幸
窒息に対する正しい対応 安藤綾, 岩田充永
老化と摂食嚥下障害をめぐる諸問題および展開 : 高齢者の「口から食べる」を多職種・地域で支えるために,今何をすべきか
老化のメカニズム : さまざまな老化学説について 葛谷雅
舌のサルコペニア 吉川峰加, 吉田光由, 津賀一弘
認知機能低下および認知症 鈴木裕介
認知症と摂食嚥下障害 野原幹司
震災避難者への「食べる」支援 : 災害時の対応 前田圭介, 白石愛
食事形態 鈴木達郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想