外資系コンサル流・「残業だらけ職場」の劇的改善術

清水久三子 著

Before-働き方改革とか言ってもうちの会社は変わらないよ…。After-仕事って、こんなに早く終わるんですね!!日本企業でも成功事例多数!古い体質の会社ほど効果大!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 劇的改善ポイント1 長時間マインド-「成果」ではなく、「生産性」で評価される時代に
  • 劇的改善ポイント2 無駄な業務-次々と降ってくる仕事を、どう「引き算」するか?
  • 劇的改善ポイント3 仕事の受け渡し-「手戻り」の発生を、最小限におさえるには?
  • 劇的改善ポイント4 不毛な会議-「でも、どうにもならない」とあきらめる前に
  • 劇的改善ポイント5 過剰品質な資料-いかに無駄を省き、適正品質で完成させるか?
  • 劇的改善ポイント6 回らないPDCA-「問題解決=ゴール」に最短最速で辿りつく秘訣
  • 劇的改善ポイント7 ギスギス職場-「制約社員」がいても不公平感を生まない工夫

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外資系コンサル流・「残業だらけ職場」の劇的改善術
著作者等 清水 久三子
書名ヨミ ガイシケイ コンサルリュウ ザンギョウダラケ ショクバ ノ ゲキテキ カイゼンジュツ : コジン ノ ハタラキカタ モ ソシキ ノ タイシツ モ カワル ナナツ ノ ポイント
書名別名 「個人の働き方」も「組織の体質」も変わる7つのポイント
出版元 PHP研究所
刊行年月 2017.9
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-569-83684-3
NCID BB27175538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22954514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想