風よ吹け、西の国から

トマース・オ・カネン 著 ; 大井佐代子 訳

アイリッシュネスに生きた自由な魂の軌跡。詩人にして工学博士、人気バンドのミュージシャンにして有能な教師、そして国際的な無線技士…。多彩な才能をふるい、ユーモアと勇気あふれる半生をいきいきと綴るアイルランド人・トマース・オ・カネンの自叙伝。本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • デリーでの家族
  • 「ちいちゃな修道女達」という名の学校へ
  • 二重生活
  • アイルランドを表象するもの
  • リヴァプールでの研究とケイリー・バンド
  • まだリヴァプール!コークとケリー地方-そしてゲールタハト地域
  • パイプスとパイパー、チェス、釣り、そして写真!
  • ナ・フィリー
  • 再びナ・フィリー〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風よ吹け、西の国から
著作者等 Ó Canainn, Tomás
大井 佐代子
'O Canainn Tom'as
オ・カネン トマース
書名ヨミ カゼ ヨ フケ ニシ ノ クニ カラ : トマース オ カネン カイソウロク
書名別名 A LIFETIME OF NOTES

トマース・オ・カネン回想録
出版元 風媒社
刊行年月 2017.9
ページ数 274p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8331-5338-6
NCID BB25093024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22952523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想