チームスポーツに学ぶボトムアップ理論

畑喜美夫 著

ボトムアップ指導では、選手が主役です。選手主導の組織づくりでチーム運営を実行していきます。そのスタイルは企業の組織づくりにも通じるはずです。社員一人ひとりの主体性を育てたり、リーダー的思考を持たせることによって、強い信頼と絆で結ばれた組織が生まれるでしょう。伸びるチームは必ずやる!「育つ」組織づくり34の法則。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ボトムアップ理論とは
  • 第1章 自己を高める「個」の強化
  • 第2章 組織を動かすマネジメント術
  • 第3章 オプションを生み出す多様性
  • 第4章 次世代へつなげる環境づくり
  • 全国の企業や教育団体に広がるボトムアップ理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チームスポーツに学ぶボトムアップ理論
著作者等 畑 喜美夫
書名ヨミ チーム スポーツ ニ マナブ ボトム アップ リロン : コウコウ サッカーカイ ノ カクシンシャ ガ アカス サイキョウ ノ ソシキズクリ
書名別名 高校サッカー界の革新者が明かす最強の組織づくり

Chimu supotsu ni manabu botomu appu riron
出版元 カンゼン
刊行年月 2017.7
ページ数 172p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86255-418-5
NCID BB24174390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22931372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想