関ケ原合戦の謎99

かみゆ歴史編集部 [著]

石田三成は、なぜ敗れたのか。「天下分け目」の大決戦に臨んだそれぞれの武将たちの思惑とは?99の謎を追いながら、日本史の大転換期に焦点を当てる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前夜編 戦国最大の戦いはなぜ起こったのか(豊臣秀吉が死んだ時点での徳川家康の勢力はどのくらい?
  • 秀吉死後すぐに家康が豊臣家を滅ぼさなかった理由は? ほか)
  • 本戦編 東軍勝利の秘訣とは(史上最大の合戦とされる関ヶ原その動員兵力はどこまで正しいか?
  • 全国を舞台とした大合戦においてなぜ決戦地が関ヶ原になったのか? ほか)
  • 地方編 全国の武将を巻き込んだ争乱(東北の雄・南部家はなぜ合戦に参加しなかった?
  • 伊達政宗の100万石のお墨付きは実在するのか? ほか)
  • 戦後編 関ヶ原の戦いがその後の日本を変えた?(本戦後に佐和山城攻めを命じられたのは誰か?
  • 大垣城の落城を描いた『おあむ物語』とは何か? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 関ケ原合戦の謎99
著作者等 かみゆ
かみゆ歴史編集部
書名ヨミ セキガハラ カッセン ノ ナゾ キュウジュウキュウ
書名別名 Sekigahara kassen no nazo kyujukyu
シリーズ名 イースト新書Q Q030
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2017.7
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7816-8030-9
NCID BB24341175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22930928
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想