新世紀ミュージカル映画進化論

映画秘宝編集部 編

歌って踊って恋をする-。第二次大戦後、娯楽映画の代名詞的な存在だったミュージカル映画。ハリウッドの黄金期が終わりを告げるとともに、そのジャンルは終焉を迎えたと思われた。そんな「ミュージカルの呪い」を解いた男がいる。31歳の天才監督デイミアン・チャゼル。傑作『ラ・ラ・ランド』を中心に、ミュージカル映画がいかに進化をとげたかを論ずる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天才監督デイミアン・チャゼル論(町山智浩)
  • 第2章 『ラ・ラ・ランド』に流れる「普通さ」の正体(森直人)
  • 第3章 『LA・LA・LOVE SONG』(安田謙一)
  • 第4章 夢の工場から世界へ!MGMミュージカルが築いた黄金時代(浦山珠夫)
  • 第5章 ミュージカル映画、70年代からの苦難と復活(長谷川町蔵)
  • 第6章 ジャック・ドゥミ&ミシェル・ルグランの見せた夢(ゲイリー芦屋)
  • 第7章 新時代「歌う女優」論 ミュージカル映画とヒロインの変容(澤井健)
  • 第8章 ジャズと映画、その歴史(原田和典)
  • 第9章 ジョン・レジェンドとR&Bへの誤解-『ラ・ラ・ランド』のキースは天使か悪魔か?(馬飼野元宏)
  • 第10章 「世界は私とあなたのためにある」-セカイ系恋愛映画として観た『ラ・ラ・ランド』(♪akira)
  • 第11章 『ラ・ラ・ランド』はなぜ成功したのか?(長谷川町蔵)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新世紀ミュージカル映画進化論
著作者等 映画秘宝編集部
洋泉社
書名ヨミ シンセイキ ミュージカル エイガ シンカロン
書名別名 Shinseiki myujikaru eiga shinkaron
シリーズ名 映画秘宝セレクション
出版元 洋泉社
刊行年月 2017.7
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8003-1237-2
NCID BB24211839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22930198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想