古代インド哲学史概説

金岡秀友 著

ヴェーダ文献の成立から六派哲学の展開まで-。3000年を超える歴史の上に蓄積された神々への讃歌、宗教的真理の探求、形而上学的思惟などの解明をとおして、古代インドの人びとの知的営為を知る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 インド哲学史の内容と研究方法
  • 第2章 アーリヤ人以前のインド
  • 第3章 アーリヤ・インドの成立と発展
  • 第4章 アーリヤ思想の成立と発展
  • 第5章 自由思想の胎動と開花
  • 第6章 伝統的思想の再編成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代インド哲学史概説
著作者等 金岡 秀友
書名ヨミ コダイ インド テツガクシ ガイセツ
書名別名 Kodai indo tetsugakushi gaisetsu
出版元 佼成出版社
刊行年月 2017.6
版表示 新装改題版
ページ数 277,37p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-333-02761-3
NCID BB24158521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22927805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想