叢書『アナール1929-2010』  5

E・ル=ロワ=ラデュリ, A・ビュルギエール 監修 ; 浜名優美 監訳

「歴史学の危機」と、その後。「構造」「数量」「心性」という従来の歴史叙述の柱が再検討に附されたのち、歴史学はいかなる「批判的転回」を迎えたのか。表象、行為者、ミクロなどの対象に再注目した、R・シャルティエ、F・アルトーグ、M・オズーフ、J‐C・シュミットらの論文を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マレー半島における時間と空間の概念(一九八六年)
  • 世論の誕生-アンシァン・レジーム期の政治と世論(一九八七年)
  • 工場労働者の空間と経歴-二十世紀前半のトリノの場合(一九八七年)
  • 政治と社会-ファシスト・イタリアとナチス・ドイツにおける権力の諸構造(一九八八年)
  • 表象としての世界(一九八九年)
  • 沈黙、否認、寓話化-ポルトガル文化におけるアルカセル・キビール大敗北の思い出(一九九一年)
  • 時間と歴史-「フランス史をどう書くか」(一九九五年)
  • イマーゴの文化(一九九六年)
  • 共和国理念と国民の過去についての解釈(一九九八年)
  • 身体、場、国民-フランスと一九一四年の侵攻(二〇〇〇年)
  • 世界と国民の間-アジアにおけるフェルナン・ブローデル的地域(二〇〇一年)
  • 中国における正義の意味-新たな労働権を求めて(二〇〇一年)
  • 自然の人類学(二〇〇二年)
  • 指揮者-権力の実践と政治的隠喩(二〇〇二年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 叢書『アナール1929-2010』
著作者等 Burguière, André
Grenier, Jean-Yves
Le Roy Ladurie, Emmanuel
Valensi, Lucette
下村 武
中村 督
井上 櫻子
北垣 潔
塚島 真実
寺本 敬子
尾河 直哉
尾玉 剛士
山上 浩嗣
平澤 勝行
志村 幸紀
池田 祥英
浜名 優美
渡名喜 庸哲
石川 学
竹本 研史
茨木 博史
Grenier Jean‐Yves
グルニエ ジャン=イヴ
書名ヨミ ソウショ アナール センキュウヒャクニジュウキュウ ニセンジュウ : レキシ ノ タイショウ ト ホウホウ
書名別名 1980-2010

Anthologie des Annales 1929-2010

歴史の対象と方法

Sosho anaru senkyuhyakunijukyu nisenju
巻冊次 5
出版元 藤原書店
刊行年月 2017.7
ページ数 574p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86578-126-7
NCID BB04213795
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22925925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
1980-2010 J-Y・グルニエ, 中村督, 井上櫻子, 塚島真実, 寺本敬子, 平澤勝行, 志村幸紀, 渡名喜庸哲, 石川学, 竹本研史
イマーゴの文化 ジャン=クロード・シュミット, 塚島 真実
マレー半島における時間と空間の概念 ドゥニ・ロンバール, 渡名喜 庸哲
一九八〇年以後の『アナール』と歴史叙述 ジャン=イヴ・グルニエ, 平澤勝行
世界と国民の間 ロイ・ビン・ウォン, 志村幸紀
世論の誕生 キース・マイケル・ベイカー, 井上櫻子
中国における正義の意味 イザベル・ティロー, 志村幸紀, 華林山
共和国理念と国民の過去についての解釈 モナ・オズーフ, 竹本研史
工場労働者の空間と経歴 マウリツィオ・グリバウディ, 平澤勝行
指揮者 エステバン・ブック, 寺本敬子
政治と社会 フィリップ・ビュラン, 石川学
時間と歴史 フランソワ・アルトーグ, 竹本研史
沈黙、否認、寓話化 リュセット・ヴァランシ, 渡名喜庸哲
自然の人類学 フィリップ・デスコラ, 井上 櫻子
表象としての世界 ロジェ・シャルティエ, 塚島 真実
身体、場、国民 ジョン・ホーン, 中村督
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想