モディが変えるインド

笠井亮平 著

「SNSフォロワー数世界一のリーダー」といわれる第18代首相の姿を通して、現代インドの政治、経済、社会、外交を概観し、南アジア情勢と日印関係を気鋭の研究者がわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 躍動する「世界最大の民主主義」(インドの国会と選挙
  • 国民会議派政権を率いたマンモーハン・シンとソニア・ガンディー ほか)
  • 第2章 変わりゆく経済と社会(高額紙幣廃止の衝撃
  • 経済自由化の四半世紀 ほか)
  • 第3章 「同盟」と「非同盟」のあいだ(モディ訪米
  • 対立から協力へ-「核」が印米を結びつけた ほか)
  • 第4章 南アジア・インド洋をめぐる印中「新グレート・ゲーム」(揺らぐインドの優越性-変貌する南アジアの国際関係
  • 自ら動いたモディ ほか)
  • 第5章 「インド太平洋」時代の日本とインド(モディと日本
  • 遠かったインド ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モディが変えるインド
著作者等 笠井 亮平
書名ヨミ モディ ガ カエル インド : タイトウ スル アジア キョダイ コッカ ノ シズカ ナ カクメイ
書名別名 台頭するアジア巨大国家の「静かな革命」

Modi ga kaeru indo
出版元 白水社
刊行年月 2017.7
ページ数 253,7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-09554-6
NCID BB23973209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22925610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想