授業の見方

澤井陽介 著

他者の授業から学ぶ。それは、教師自身の問題解決学習。適切な「見方」は、授業の隠れた意図、授業改善の本質を見抜く力を磨く。だから、あなたの授業がどんどんよくなる、もっとおもしろくなる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 学びのプロセスを質的に高める授業改善の視点(これからの教師に求められる指導力とは?)
  • 第2章 授業の見方を「知る」(授業者を通して授業を見る
  • 子供を通して授業を見る)
  • 第3章 授業の見方が「生きる」(学級の子供たちへの目線が変わる-子供の存在をあらためて知る
  • 教師としての心の立ち位置が変わる-教師の役割をあらためて知る
  • 授業への思いが変わる-自分の未熟さをあらためて知る)
  • 第4章 授業の見方を「生かす」(「研究授業はコケるもの」と覚悟する
  • 「ゴールがないから研究」と割り切る
  • 「指導案」は30分担当の内容でつくる
  • 「授業協議会への参加姿勢」を変える
  • 「社会科のカリキュラム・マネジメント」を実現する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 授業の見方
著作者等 澤井 陽介
書名ヨミ ジュギョウ ノ ミカタ : シュタイテキ タイワテキ デ フカイ マナビ ノ ジュギョウ カイゼン
書名別名 「主体的・対話的で深い学び」の授業改善

Jugyo no mikata
出版元 東洋館出版社
刊行年月 2017.7
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-491-03369-3
NCID BB23956844
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22925231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想