淫竜婚姻譚

鳥谷しず [著]

恩人である竜人貴族の紫薇の密命で、名門竜人将軍の琳星樹の邸で働くことになった雪蘭。皇帝の落胤と噂の星樹の子・笙桜の出自の調査が目的だったが、雪蘭の献身的な働きに笙桜はすぐに懐き、冷徹に見えた星樹も次第に優しい一面を見せ始める。そんな折、使いに出た皇城で皇弟に陵辱されそうになった雪蘭を、星樹が「それは私が妻に娶る者」と訴え、助け出してくれる。皇弟の前で交合する恥辱にも耐えてくれた星樹に、雪蘭の心は使命感と恋心の狭間で揺れ出して…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 淫竜婚姻譚
著作者等 鳥谷 しず
書名ヨミ インリュウ コンインタン : ミツラン ワ ミダレザク
書名別名 蜜蘭は乱れ咲く

Inryu kon'intan
シリーズ名 角川ルビー文庫 R157-4
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2017.7
ページ数 238p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-105278-5
全国書誌番号
22921223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想