投手論

吉井理人 著

打ち込まれたときほど偉そうにマウンドを降りる。練習も本番も全力で臨んではいけない。一勝一敗一分でよしとする-。速球で劣りながらメジャー32勝を果たした吉井は、技術や体力に磨きをかけたわけではなかった。鍵はメンタルとコンディション。現役時代の試行錯誤の先に、投手コーチとして7シーズンで4度優勝の輝かしい実績がある。優勝請負人が明かす、守り勝つための勝負哲学!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 投手のダンディズム
  • 第2章 投手に必要な三つのコントロール
  • 第3章 投手コーチが教えられるたった一つのこと
  • 第4章 エースの条件
  • 第5章 プロフェッショナルな指導者
  • 第6章 メジャーへの挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 投手論
著作者等 吉井 理人
書名ヨミ トウシュロン
書名別名 Toshuron
シリーズ名 徳間文庫 よ25-1
出版元 徳間書店
刊行年月 2017.7
ページ数 221p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-19-894241-0
NCID BB24888025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22920920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想