正訳源氏物語  第10冊

[紫式部] [原作] ; 中野幸一 訳

浮舟が薫によって宇治にかくまわれていることを知った匂宮は、情熱的な魅力で浮舟の心をとらえる。浮舟は薫と匂宮との間で煩悶の末入水を決意し、横川の僧都に助けられるが、懇願して尼になる。浮舟の生存を知った薫は再び会おうとするが…。『正訳源氏物語 本文対照』、ついに完結!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 51 浮舟
  • 52 蜻蛉
  • 53 手習
  • 54 夢浮橋
  • 付録 『源氏物語』をより深く知るために
  • 参考 系図・図録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正訳源氏物語
著作者等 中野 幸一
紫式部
書名ヨミ セイヤク ゲンジ モノガタリ : ホンモン タイショウ
書名別名 浮舟・蜻蛉・手習・夢浮橋

本文対照

Seiyaku genji monogatari
巻冊次 第10冊
出版元 勉誠
刊行年月 2017.6
ページ数 424p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-29580-8
NCID BB19809846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22919106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想