冬の盾と陽光の乙女  上

ナリーニ・シン 著 ; 藤井喜美枝 訳

パラノーマル・ロマンス"超能力者=動物に変身する種族"シリーズ第13弾!"アロー部隊"に所属する瞬間移動者のヴァシックは、暗殺者としての過酷な任務を果たすなか、いつしか死の安らぎを望むようになっていた。そんな彼に、実験のため集められた共感能力者たちの護衛という新たな任務が与えられる。ヴァシックが担当することになったアイビーは、能力の高まりのせいで再度の条件づけを経験しながらも自我を保ってみせた強い女性だった。その輝きに触れて、彼の凍てついた心は溶け始める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 冬の盾と陽光の乙女
著作者等 Singh, Nalini
藤井 喜美枝
シン ナリーニ
書名ヨミ フユ ノ タテ ト ヨウコウ ノ オトメ
書名別名 SHIELD OF WINTER.Vol.1

Fuyu no tate to yoko no otome
シリーズ名 〈サイ=チェンジリング〉シリーズ シ27-16
扶桑社ロマンス シ27-16
巻冊次
出版元 扶桑社
刊行年月 2017.7
ページ数 435p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-594-07757-0
全国書誌番号
22916704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想