縁切り坂

辻堂魁 著

内藤新宿のはずれ、成子町で比丘尼女郎の千紗が首の骨をへし折られ殺害された。犯行を目撃しただろう妹は姿を隠してしまう。探索する北町奉行所平同心の日暮龍平は、千紗が執拗に付きまとう男から逃れるため、深川から流れてきたと知る。さらに過去を辿ると、千紗と妹との因果が明らかに。やがて、妹の命を狙う下手人の身勝手な動機に、龍平は鬼となる!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 縁切り坂
著作者等 辻堂 魁
書名ヨミ エンキリザカ
書名別名 Enkirizaka
シリーズ名 日暮し同心始末帖 6
祥伝社文庫 6
出版元 祥伝社
刊行年月 2017.7
ページ数 304p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-34336-1
全国書誌番号
22915836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想