超入門資本論

木暮太一 著

「30分でつくったカレーと3日煮込んだカレーの違いとは?」…難解な経済理論をやさしく解説する手腕に定評のある著者が、身近な話題をもとに『資本論』を案内。20世紀以降の世界に多大な影響を与えたマルクスの名著のエッセンスが楽しくわかる超訳本の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜペットボトルのジュースは150円なのか?
  • 第2章 年収1000万円でも生活がカツカツになる本当の理由
  • 第3章 利益を求めるほど会社は厳しくなる
  • 第4章 なぜパソコンの値段は下がり続けるのか
  • 第5章 合格しないと生き残れない「命がけのテスト」
  • 第6章 勝者だけが知っている生き残るための絶対ルール
  • 第7章 『資本論』で読むこの世を生き抜く3つの方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 超入門資本論
著作者等 木暮 太一
書名ヨミ チョウニュウモン シホンロン
シリーズ名 資本論 こ10-3
日経ビジネス人文庫 こ10-3
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2017.7
ページ数 265p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19823-7
NCID BB24017483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22915507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想