図解ホモ・サピエンスの歴史

人類史研究会 著 ; 岡村道雄 スーパーバイザー

恐竜が絶滅すると霊長類の時代が来た。そのなかで類人猿から進化したホモ・サピエンスが地球の頂点に立った。直立二足歩行をし、言語を駆使し、ネアンデルタール人を駆逐し、多くの生命を絶滅に導いた人類。そして、彼らはどのように日本へたどり着いたのか。人類30万年の歴史が明らかになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ホモ属の登場(6600万年前に地球の環境が激変-恐竜の絶滅と霊長類の登場
  • 繰り返される温暖化と寒冷化-類人猿の登場 ほか)
  • 第2章 ホモ・サピエンスの勝利(4万年前に絶滅-ホモ・ネアンデルタールとは
  • 大差のない身長や知能-ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の違い ほか)
  • 第3章 日本に渡ったホモ・サピエンス(日本人はどこから来たのか?-人類が日本に来た道
  • 日本人のルーツをたどる-3万8000年前に日本に入ってきたサピエンス ほか)
  • 第4章 農業の進化と産業革命(なぜ農業が始まったのか-温暖化がもたらした農業
  • 農耕というパラドックス-余剰生産物が作った権力者たち ほか)
  • 終章 サピエンスはどこへ行くのか(巨大化したサピエンス社会-崩壊したローマ帝国の轍を踏む現生人類
  • 温暖化という嘘?核兵器という英知の結晶?-温暖化も、核兵器もサピエンスが作った英知の結晶?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解ホモ・サピエンスの歴史
著作者等 人類史研究会 (pub. 2017)
岡村 道雄
人類史研究会
書名ヨミ ズカイ ホモ サピエンス ノ レキシ
書名別名 Zukai homo sapiensu no rekishi
出版元 宝島社
刊行年月 2017.7
ページ数 123p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-8002-7306-2
NCID BB24096730
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22914858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想