まだGHQの洗脳に縛られている日本人

ケント・ギルバート 著

「戦前の日本は侵略国家」「日本人は平和憲法を自ら定めた」。実は、これらはGHQが占領政策で広めた真っ赤なウソだった。いまも日本人の精神を蝕み続ける「WGIP」(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の洗脳工作の正体を、知日派米国人が解き明かす。日本の弱体化を望む勢力がそれを"プロパガンダ"として利用する現実を知ったとき、あなたの歴史観は根本から覆る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 WGIPで失われた日本人の愛国心(強すぎた日本軍を心の底から恐れた連合軍
  • 軍事力の重要性を語らない日本の政治家と教師とマスコミ ほか)
  • 第2章 韓国よ、あなた方こそ歴史に学んで恥を知れ(安倍首相による憲法成立過程の歴史的事実の指摘
  • GHQが定めた三〇項目の報道規制 ほか)
  • 第3章 中国よ、「アジア諸国にとっての脅威」はあなた方だ(アメリカ国内にはびこる中国ロビー
  • 中華人民共和国(PRC)は日本と戦争をしていない ほか)
  • 第4章 わが祖国アメリカよ、いつまで「反日プロパガンダ」を続けるのか(ルーズベルトとスターリンが夢見た「世界二分割統治計画」
  • 戦前から日本本土爆撃と占領計画を立案 ほか)
  • 第5章 わが愛する日本よ、そろそろ「洗脳」から解放されよう(「宮刑」に処せられた日本
  • GHQの政策が効きすぎた日本 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まだGHQの洗脳に縛られている日本人
著作者等 Gilbert, Kent Sidney
ギルバート ケント
書名ヨミ マダ ジーエイチキュー ノ センノウ ニ シバラレテ イル ニホンジン
書名別名 Mada jieichikyu no senno ni shibararete iru nihonjin
シリーズ名 PHP文庫 け7-1
出版元 PHP研究所
刊行年月 2017.7
ページ数 269p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-76764-2
NCID BB24463070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22913998
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想