さよならの神様

鈴森丹子 [著]

理不尽な上司からクビを宣告され、神尾祈里の心は折れていた。故郷を離れて数年、両親と新婚の兄夫婦が暮らす実家に自分の居場所は無く、両想いだと思っていた男にも連絡を絶たれ、慣れないこの地で相談できる人はいない。…でも猫ならいた。帰りに拾った捨て猫四匹。そこに紛れていた狸が、人の言葉を喋ったかと思えば自分は神様だと言い出して…??『おかえり。随分痛い目にあったようだな』"なんでも話せる相手がいる"温かさをお届けいたします。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さよならの神様
著作者等 鈴森 丹子
書名ヨミ サヨナラ ノ カミサマ
書名別名 Sayonara no kamisama
シリーズ名 メディアワークス文庫 す3-3
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2017.6
ページ数 289p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-893222-6
全国書誌番号
22904845
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
再会の神様 鈴森 丹子
同居の神様 鈴森 丹子
屋台の神様 鈴森 丹子
序章 鈴森 丹子
洗濯の神様 鈴森 丹子
絵画の神様 鈴森 丹子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想