定額残業制と労働時間法制の実務

峰隆之 編集代表

その支払い方、本当に大丈夫ですか?「残業代のダブルパンチ」に遭わないための定額残業制の適切な運用実務を解説!混迷を深める定額残業制に関する裁判例を徹底分析!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論-労働時間法制をめぐる近時の裁判例・法改正の動向とその問題点
  • 第2章 定額残業代をめぐる近時の裁判例の混乱と今後の実務対応
  • 第3章 事業場外みなし労働時間制
  • 第4章 専門業務型裁量労働制
  • 第5章 企画業務型裁量労働制
  • 第6章 管理監督者
  • 第7章 平成27年労働基準法等改正案の概要と実務への影響

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 定額残業制と労働時間法制の実務
著作者等 三上 安雄
中山 達夫
倉重 公太朗
内田 靖人
峰 隆之
瓦林 道広
石井 拓士
藤田 進太郎
吉永 大樹
山崎 郁
樋口 治朗
荒川 正嗣
増田 陳彦
書名ヨミ テイガク ザンギョウセイ ト ロウドウ ジカン ホウセイ ノ ジツム : サイバンレイ ノ ブンセキ ト ウンヨウジョウ ノ リュウイテン
書名別名 裁判例の分析と運用上の留意点
出版元 労働調査会
刊行年月 2016.4
ページ数 318p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86319-497-7
NCID BB21368153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22852602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想