インドネシア山旅の記

重田哲朗 著

約一万六〇〇〇の島からなる島嶼国家のインドネシア。主要な島々には三〇〇〇m峰が多数あり、原生林を縫って登ってゆくと、さまざまな花が咲き乱れる大平原や、静かに水を湛える湖が現れる。山頂には広大な噴火口が待っていて、海まで見渡せるすばらしい風景が広がる。活発に噴煙を噴き上げる火山も多い。インドネシアの全三〇〇〇m峰の登頂を目指した山旅の記録とともに、主要な岩場や、島々の歴史と文化を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マウンテニアリング編(スマトラ島
  • ジャワ島
  • バリ島
  • ロンボク島
  • フローレス島
  • セラム島
  • スラウェシ島
  • ニューギニア島
  • 未登の山)
  • ロック・クライミング編(ジャワ島
  • スマトラ島
  • スラウェシ島
  • セラム島
  • ニューギニア島
  • 人工壁)
  • 思い出の山と旅(IMSとの岩場開拓
  • スンダ列島の山と岩場巡り
  • スラウェシ島の山と岩場巡り
  • ニューギニアの山旅)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インドネシア山旅の記
著作者等 重田 哲朗
書名ヨミ インドネシア ヤマタビ ノ キ
書名別名 MOUNTAINEERING and TRAVEL in INDONESIA
シリーズ名 Frontier Books
YAMAKEI CREATIVE SELECTION
出版元 山と溪谷社
刊行年月 2016.3
ページ数 219p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-635-88643-7
NCID BB21296121
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22801241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想