TOKYO1/4と考えるオリンピック文化プログラム

東京文化資源会議 編

1964オリンピックから2020オリンピックへ-競技だけがオリンピックじゃない!オリンピックはスポーツの祭典であり、文化の祭典である。これから4年間の「文化プログラム」(文化活動や発信)に向けて、すでに各地域のフロントランナーたちが走り出している。全国の先行事例が一目でわかる!文化プログラムに参加する人たちへ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 オリンピック文化プログラムとは何か(「オリンピック文化プログラム」序論-東京五輪の文化プログラムは二〇一六年夏に始まる 太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング芸術・文化政策センター長))
  • 対談 オリンピックが「戦後」を終わらせる 青柳正規(文化庁長官)・御厨貴(東京大学名誉教授)
  • 2 フロントランナー、4人が語る!(回帰する都市リノベーションする都市 隈研吾(建築家)
  • 熱狂の中心を作り出すために 猪子寿之(teamLab代表) ほか)
  • 3 文化プログラムのトリガー・文化資源(二〇二〇年へのレガシー二〇二〇年からのレガシー 吉見俊哉(東京大学教授)
  • 東京の文化資源の多様性と東京文化資源区構想の意義 柳与志夫(東京文化資源会議事務局長) ほか)
  • 4 全国に展開する文化プログラム(個都・東京-東京文化資源区構想と東京オンリピック二〇二〇をめぐって 南後由和(明治大学専任講師)
  • 水と土に育まれた「創造交流都市にいがた」篠田昭(新潟市長) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 TOKYO1/4と考えるオリンピック文化プログラム
著作者等 東京文化資源会議
書名ヨミ トウキョウ ヨンブンノイチ ト カンガエル オリンピック ブンカ プログラム : ニセンジュウロク カラ ミライ エ
書名別名 2016から未来へ

Tokyo yonbunnoichi to kangaeru orinpikku bunka puroguramu
出版元 勉誠
刊行年月 2016.3
ページ数 255p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-585-20043-7
NCID BB21165134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22753079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想