リーマンショック以後

小野利明 著

資本主義はどう変わったのか?世界に拡がる長期停滞-それこそ21世紀の恐慌ではないか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • リーマンショック以後
  • 第1章 資本と労働の現在(21世紀の恐慌と都市労働者-デヴィッド・ハーヴェイ『反乱する都市』
  • ハーヴェイの資本主義像
  • トマ・ピケティ『21世紀の資本』-その問題点)
  • 第2章 長期停滞のメカニズム(世界市場と長期停滞
  • 常態化する世界の金融危機
  • 世界経済のなかのアベノミクス
  • 二〇〇八年恐慌の特徴-ポール・クルーグマン批判)
  • 第3章 経済理論を読み解く(エルネスト・マンデル「周期的恐慌」論
  • 書評 ローザ・ルクセンブルク『経済学入門』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リーマンショック以後
著作者等 小野 利明
書名ヨミ リーマン ショック イゴ : ヘンボウ スル シホン シュギ
書名別名 After the Lehman shock

After the Lehman shock : 変貌する資本主義

Riman shokku igo
出版元 績文堂
刊行年月 2016.3
ページ数 195p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88116-901-8
NCID BB2136668X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22752250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想