浅草寺diary

壬生真康 著

浅草における日常の暮らしや折々の出来事を通じて、生きていくこと、自分のあり方、他者との関係、生死、善悪、人間と自然、災害・紛争について仏教との関わりを説く法話を紹介する珠玉のエッセイ集。古今東西の名作散歩で出会う圧倒的な「えにし」の数々により、仏教の教えがより親しみやすくなる全24編を収載しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 春から夏へ(春ひらく
  • 大きな乗り物 ほか)
  • 夏から秋へ(綺麗な心
  • 歩みゆけば ほか)
  • 秋から冬へ(秋の花の世界
  • 過ごしやすい時 ほか)
  • 冬から春へ(同じ音から
  • 待つ間 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浅草寺diary
著作者等 壬生 真康
書名ヨミ センソウジ ダイアリー : メイサク サンポ デ シタシム ブッキョウ
書名別名 名作散歩で親しむ仏教

Sensoji daiari
出版元 公硯舎
刊行年月 2016.4
ページ数 175p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-9908461-2-1
NCID BB21819729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22752140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想