労働契約成立の法構造

新屋敷恵美子 著

[目次]

  • 第1部 イギリスにおける労務提供契約成立の法構造(予備的考察
  • 契約の成立要件(1)-約因
  • 契約の成立要件(2)-契約意思
  • 契約の性質
  • 労務提供契約の認定と契約解釈
  • 契約の新たな役割と契約外規範
  • 総括)
  • 第2部 日本における労働契約成立の法構造(労働契約の成立の法構造
  • 労働契約の成立の法構造からの新たな視角)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働契約成立の法構造
著作者等 新屋敷 恵美子
書名ヨミ ロウドウ ケイヤク セイリツ ノ ホウコウゾウ : ケイヤク ノ セイリツ バメン ニ オケル ゴウイ ト ホウ ノ セツゴウ
書名別名 契約の成立場面における合意と法の接合

Rodo keiyaku seiritsu no hokozo
シリーズ名 労働契約法
出版元 信山社
刊行年月 2016.3
ページ数 476p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-2755-0
NCID BB21013996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22748690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想