学校インターンシップの科学

田島充士, 中村直人, 溝上慎一, 森下覚 編著

[目次]

  • プロローグ 学問知と実践知との往還を目指す大学教育:学校インターンシップにおける共創的越境
  • 第1部 学校インターンシップのシステム:制度の概要
  • 第2部 学校インターンシップの理論:理論面からみた学校インターンシップの意義
  • 第3部 学校インターンシップの効果:具体的なデータ分析に基づくインターンシップの効果検証
  • 第4部 学校インターンシップの支援:共創的越境を実現するための大学側の教育改革
  • エピローグ 学問知と実践知との往還を通した共創的越境の実現とは:学校インターンシップの未来へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校インターンシップの科学
著作者等 中村 直人
森下 覚
溝上 慎一
田島 充士
書名ヨミ ガッコウ インターンシップ ノ カガク : ダイガク ノ マナビ ト ゲンバ ノ ジッセン オ ツナグ キョウイク
書名別名 大学の学びと現場の実践をつなぐ教育

Gakko intanshippu no kagaku
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2016.3
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-1048-9
NCID BB21050278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22740047
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想