16・17世紀の海商・海賊

越村勲 編

近世国家が海賊を生んだ?!遠く離れた東地中海と東アジア海域で同時期に発生したふたつの海賊集団。その実態と背景を探り、近世国家と「アウトロー」たちの関係における共通性を見出す試み。シンポジウム『16、17世紀の海上貿易と海商、海賊』報告書(英訳付き)。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウスコク、戦争と交易の間で-アドリア海とその後背地におけるヴェネツィア・オスマン・ハプスブルク国境と海賊
  • 難民から海賊へ-ウスコクとそのアドリア海での活動に関する史学史的概論
  • 一六、一七世紀のヴェネツィアとアドリア海の海外領土-経済的側面からの考察
  • 一六世紀中葉から一七世紀初頭の東アジア海域の海上貿易と海商・海賊
  • 「徽王」考-王直が描いた政治構想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 16・17世紀の海商・海賊
著作者等 越村 勲
書名ヨミ ジュウロク ジュウナナセイキ ノ カイショウ カイゾク : アドリアカイ ノ ウスコク ト ヒガシシナカイ ノ ワコウ
書名別名 MARINE MERCHANTS & PIRATES DURING THE 16TH AND 17TH CENTURIES

MARINE MERCHANTS & PIRATES DURING THE 16TH AND 17TH CENTURIES : アドリア海のウスコクと東シナ海の倭寇

Juroku junanaseiki no kaisho kaizoku
出版元 彩流社
刊行年月 2016.3
ページ数 135,110p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7791-2146-3
NCID BB21148066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22739361
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想