手のひらの露  3

shachi 著

トレーダーの兄・手代木譲は、因縁の相手・熊谷の罠にはまり、手持ち資産の過半を失った。いっぽう、兄が過去に犯した罪を知り、法律家の道を志すようになった主人公・菊宮優吾は、法科大学院の受験勉強に励んでいた。季節は移ろい、優吾の進路上には、京都を離れるという選択肢が浮かびはじめる。そして、手痛い敗戦に沈んでいた手代木も、優吾の友人たちの助力を得て、熊谷への逆襲を試みようとしていた…。人生に一度だけ訪れる特別な季節を描いた、露のように儚く美しい京都青春譚、これにて終幕-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 手のひらの露
著作者等 shachi
書名ヨミ テノヒラ ノ ツユ
書名別名 Tenohira no tsuyu
シリーズ名 星海社FICTIONS シ4-03
巻冊次 3
出版元 星海社 : 講談社
刊行年月 2016.4
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-139939-6
全国書誌番号
22723346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想