イントレランスの祭/ホーボーズ・ソング~スナフキンの手紙Neo~

鴻上尚史 著

宇宙人580万人が難民として地球へ逃げてきた。25万人を受け入れた日本で、宇宙人排斥運動がおこる中、自称アーティストの佐渡は恋人から宇宙人だと告白される…「イントレランスの祭」。ある年、日本で内戦が勃発した。反政府軍女性兵士の捕虜の取り調べをするため、政府軍兵士の津島が尋問室に入ると、そこには元恋人の姿があった「ホーボーズ・ソング-スナフキンの手紙Neo」。愛と憎悪の相剋をテーマにしたSF傑作戯曲集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イントレランスの祭/ホーボーズ・ソング~スナフキンの手紙Neo~
著作者等 鴻上 尚史
書名ヨミ イントレランス ノ マツリ ホーボーズ ソング スナフキン ノ テガミ ネオ
書名別名 Festival of the Intolerance/Hobo's Song

Intoreransu no matsuri hobozu songu sunafukin no tegami neo
出版元 論創社
刊行年月 2016.4
ページ数 467p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8460-1527-5
NCID BB23816448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22722151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想