妄想と強迫

エドゥアール・デュジャルダン 著 ; 萩原茂久 訳

母が狂っていたという過去を知り、自らも狂うのではないかという恐れを抱き続ける男(近づく狂気)。過去に捨てた子どもと知らずに、彼女と肉体関係を結ぶのではないかという恐怖に囚われる男(子への恐怖)。自害を予告しながらも、目の前の男に死について滔々と語る男(遺言)。狂人の内部が覗き見られる、悪魔的短編小説13編を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 妄想と強迫
著作者等 Dujardin, Edouard
萩原 茂久
Dujardin 'Edouard
デュジャルダン エドゥアール
書名ヨミ モウソウ ト キョウハク : フランス セイキマツ タンペンシュウ
書名別名 Les Hantises

フランス世紀末短編集

Moso to kyohaku
出版元 彩流社
刊行年月 2016.4
ページ数 182p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-2227-9
NCID BB21285781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22721922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想