「感情」から書く脚本術

カール・イグレシアス 著 ; 島内哲朗 訳

プロットじゃない、構成じゃない、キャラクター造型でもない。一番大事なのは「感情」なんだ!心の動きを誘導し、最後までのめりこませる物語を書く。UCLAの人気課外授業待望の邦訳!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 感情をお届けする商売
  • 1 読者:唯一のお客さん
  • 2 コンセプト:その物語にしかない魅力
  • 3 テーマ:普遍的な意味
  • 4 キャラクター:共感を掴む
  • 5 物語:高まる緊張感
  • 6 構成:のめりこませるための設計
  • 7 場面:心を奪って釘づけにする
  • 8 ト書き:スタイリッシュに心を掴む
  • 9 台詞:鮮烈な声
  • 10 最後に:ページに描く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「感情」から書く脚本術
著作者等 Iglesias, Karl
島内 哲朗
イグレシアス カール
書名ヨミ カンジョウ カラ カク キャクホンジュツ : ココロ オ ウバッテ クギズケ ニ スル モノガタリ ノ カキカタ
書名別名 WRITING FOR EMOTIONAL IMPACT

心を奪って釘づけにする物語の書き方

Kanjo kara kaku kyakuhonjutsu
出版元 フィルムアート社
刊行年月 2016.4
ページ数 439p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8459-1582-8
NCID BB21192931
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22720016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想