怒濤の世紀  第6部

森詠 著

中国は台湾に軍事クーデターを起こさせ、その臨時政府の要請を受ける形で、台湾への軍事侵攻を開始した。王総統の民主台湾政府と国民は必死に抵抗し、台湾は内戦に。一方、中国は沖縄海域に空母艦隊を派遣し、日米が台湾を支援しないように沖縄の日本自衛隊とアメリカ軍に対し軍事的牽制をした。台湾危機を黙止できない日米両政府は中国への軍事介入も止むなしと決心。日本は沖縄防衛のため自衛隊に防衛出動を命じた。アメリカ政府も軍事同盟の立場から、在日アメリカ軍に中国軍への攻撃を命じた。中国国内では、中央政府に対して、地方政府が独立を志向し、群雄割拠の大乱に。かくして台湾危機は大陸全域を巻き込む怒涛となって日本を襲った-!!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 怒濤の世紀
著作者等 森 詠
書名ヨミ ドトウ ノ セイキ : シンペン ニホン チュウゴク センソウ
書名別名 沖縄戦、再び

新編日本中国戦争

Doto no seiki
シリーズ名 文芸社文庫 も4-10
巻冊次 第6部
出版元 文芸社
刊行年月 2016.4
ページ数 383p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-286-17506-5
全国書誌番号
22717705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想