奇異譚とユートピア

長山靖生 著

海外の小説の影響を受けながらも独自に発展した科学小説、冒険小説、政治小説をジャンル別に考察、当時の時代背景とその生成過程を分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 異国幻視と江戸文芸の余韻
  • 阿蘭陀SFと維新後の世界
  • 文明開化への揶揄と反骨
  • 世界はいかに可能か-明治初期のヴェルヌ・ブーム
  • 宇宙を目指した明治精神
  • 内地雑居の未来
  • ロビダの浮遊空間と女権世界
  • 日本の中心で女権を叫ぶ若者たち
  • 演説小説の多様な展開
  • 予告された未来-それぞれの明治二十三年
  • 挑発する壮士小説
  • 進化論の詩学
  • 国権小説のほうへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奇異譚とユートピア
著作者等 長山 靖生
書名ヨミ キイタン ト ユートピア : キンダイ ニホン キョウイ エスエフ ショウセツシ
書名別名 近代日本驚異〈SF〉小説史

Kitan to yutopia
出版元 中央公論新社
刊行年月 2016.3
ページ数 529p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-12-004835-7
NCID BB21048924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22715076
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想