未完の占領改革

油井大三郎 著

いま、わたしたちの戦後と国のかたちを考えるための必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 パール・ハーバーの衝撃(日米開戦と太平洋問題調査会
  • 日本の中国侵略と米国太平洋問題調査会
  • "ジャップはジャップだ")
  • 第2章 「平和の海」はいかにして?(戦時下米国のアジア研究
  • アジア研究者の戦争協力
  • 幻の「太平洋憲章」)
  • 第3章 日本人は変わりうるのか?(戦時下の米国における日本人論争
  • 日本軍と戦った日本人
  • 太平洋問題調査会の戦後日本構想
  • 「下から」の徹底改革論の提唱)
  • 第4章 占領改革と太平洋問題調査会(対日占領指令の基本的性格
  • 「魔法の園」からの覚醒
  • 総司令部の改革派と太平洋問題調査会)
  • 終章 日本人はどれだけ変わったのか?(未完の占領改革とアジア
  • ナショナリズムの世界史的転換)
  • 占領期研究を再訪する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未完の占領改革
著作者等 油井 大三郎
書名ヨミ ミカン ノ センリョウ カイカク : アメリカ チシキジン ト ステラレタ ニホン ミンシュカ コウソウ
書名別名 アメリカ知識人と捨てられた日本民主化構想

Mikan no senryo kaikaku
シリーズ名 UPコレクション
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2016.3
版表示 増補新装版
ページ数 329,7p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-13-006535-1
NCID BB2097298X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22714640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想